水上安全研修を行いました

店舗日誌2019年10月17日

梅雨があけ、夏らしい天気が続いていますね。規則正しい生活を意識して、夏バテには気をつけたいものです。
さて、先日スタッフ対象の水上安全研修を行いました。水の多い場所に行くことも増える季節となりました。ふだん行かない所に行ってつい気持ちがウキウキしてしまい、思わぬ事故になってしまうというニュースも目にするようになります。
オアシスはプールのあるフィットネスクラブですので、私たちは一年を通して水にかかわっています。会員様の安全を守るために、万が一に備えて、全スタッフが救助の仕方などを学んでいます。

意識のない人をプールサイドにあげる方法や、プール中央からプールサイドまでの救助の仕方、うつぶせの場合や沈んでいる場合のひきあげかたなどを実践しました。

写真:二人で引きあげます。
画像(1)二人で引きあげます。

写真:気道を確保して、岸までいきます。
画像(2)気道を確保して、岸までいきます。

女性の私が男性を水中から引き上げるのは結構力が要りますが、もう一人水中から支えて持ち上げてもらえるだけでかなり楽になります。

写真:コースロープをよけながらの保護
画像(3)コースロープをよけながらの保護

今日の実践をいかす場面がないのが一番ですが、万が一に迅速に対応できるように、今後も常に安全に気をくばっていきたいと思います。


(新井)

画像(1):二人で引きあげます。
画像(2):気道を確保して、岸までいきます。
画像(3):コースロープをよけながらの保護
※画像撮影者/秀島
写真:二人で引きあげます。 写真:気道を確保して、岸までいきます。 写真:コースロープをよけながらの保護

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。