どこまで食べますか??

食事・栄養・レシピ2021年2月28日

秋といえば・・・

写真:栄養満点の秋刀魚
画像(1)栄養満点の秋刀魚

秋といえば何を思い浮かべますか?
先日、知り合いから新米を頂きました。ツヤツヤの新米です。
写真:ツヤツヤの魚沼産こしひかり
画像(4)ツヤツヤの魚沼産こしひかり

新米のお供といえば、秋刀魚が思い浮かんだので早速、秋刀魚を買ってきて塩焼きにして食べました。

ここで、皆さんに質問!秋刀魚ってどこまで食べますか?実は私は内臓も食べてしまいます。

写真:お肌ツルツルの為にお勧めします。
画像(2)お肌ツルツルの為にお勧めします。
しかし、主人はシーズン初めの秋刀魚は未だ骨も柔らかいとか言って中骨まで食べてしまうのです。凄いですよね。
写真:猫もまたぐ??
画像(3)猫もまたぐ??

塩焼きの秋刀魚は内臓まで丸ごと食べると美肌の効果が得られるそうですよ。内臓にはビタミンAが含まれていて酸化を防ぐ効果があり肌を強くしてくれるんですって。更に、秋刀魚の皮にはDHAやEPAなどのオメガ3の必須脂肪酸が含まれています。前回、紫蘇の実のブログでもご紹介したように、体内では作り出せない栄養素なので食事で摂取しなければならないのです。

その上、骨まで食べてしまえばカルシウムも摂れるなんて素晴らしい食材ですね。是非、丸ごと秋刀魚を食べて美肌を手に入れましょう!!


(笹井)

画像(1):栄養満点の秋刀魚
画像(2):お肌ツルツルの為にお勧めします。
画像(3):猫もまたぐ??
画像(4):ツヤツヤの魚沼産こしひかり
※画像撮影者/笹井
写真:栄養満点の秋刀魚 写真:お肌ツルツルの為にお勧めします。 写真:猫もまたぐ?? 写真:ツヤツヤの魚沼産こしひかり

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。