完全無農薬野菜〜番外編〜

食事・栄養・レシピ2021年3月5日

今回は野菜ではないのですが…
先日、友人から毎年沢山実っているのだけれど、いつもそのままにしてしまっていて…使う?と言われたので、是非!!と大量に頂きました。オリーブ。

写真:約3kgの大量のオリーブの実です。緑果オリーブ
画像(1)約3kgの大量のオリーブの実です。緑果オリーブ

我が家の庭にもオリーブの木は鉢植えも含め6本あります。しかし、毎年剪定してしまうのせいなのかなかなか実りません。以前から自家製オリーブ食卓に上がるのを憧れていました。
皆さん、オリーブと言われるとオイルの方がイメージ強いですよね。今回はオリーブの塩漬けです。人生初のチャレンジです。

オリーブの実の栄養について少し調べてみました。
オリーブにはオレイン酸やビタミンEが豊富に含まれているそうです。
オレイン酸と言えば腸の働きを活発にし、健康な肌を保つのに大切な成分ですね。
ビタミンEは抗酸化作用や血行を良くする働きがあるので冷え性や肩こりの症状の改善も期待できるし生活習慣病の予防や改善も期待できそうです。
そして、オリーブオイルとの違いは実を食べるので植物繊維も一緒に摂取できます。植物繊維とオレイン酸の効果で便器解消も期待出来るそうです。

友人から頂いた大量のオリーブで塩漬け作ってみましたので簡単にご紹介します。オリーブの実は生では渋過ぎてとても食べられるものではありません。なので、灰汁抜きの作業をしなければなりません。

写真:梅酒のように見えますがオリーブの実です
画像(2)梅酒のように見えますがオリーブの実です

先ず、オリーブの実を綺麗に洗い、残っていた枝や葉を取り除きます。
ここから、灰汁抜きという作業が続きます。洗った実を塩水に漬け水を取り替えながら塩水が茶色く変色しなくなるまで灰汁抜きを繰り返します。我が家では朝晩塩水を取り替えながら5日間しました。
写真:渋みが抜けたらこんな感じになります。
画像(3)渋みが抜けたらこんな感じになります。
その後6%の塩水に漬け込みます。
写真:6%の塩水に漬け込みます。長期保存の場合は10%くらいに
画像(4)6%の塩水に漬け込みます。長期保存の場合は10%くらいに
2日もすれば店頭で購入するあの瓶詰めオリーブのように食べられます。
もし、オリーブの木がご近所にあり実がなっているのを見かけたら是非チャレンジしてみてください。
写真:憧れの自家製オリーブ漬けです
画像(5)憧れの自家製オリーブ漬けです
ワインのお供にオススメです。


(笹井)

画像(1):約3kgの大量のオリーブの実です。緑果オリーブ
画像(2):梅酒のように見えますがオリーブの実です
画像(3):渋みが抜けたらこんな感じになります。
画像(4):6%の塩水に漬け込みます。長期保存の場合は10%くらいに
画像(5):憧れの自家製オリーブ漬けです
※画像撮影者/笹井
写真:約3kgの大量のオリーブの実です。緑果オリーブ 写真:梅酒のように見えますがオリーブの実です 写真:渋みが抜けたらこんな感じになります。 写真:6%の塩水に漬け込みます。長期保存の場合は10%くらいに 写真:憧れの自家製オリーブ漬けです

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。