完全無農薬野菜〜堆肥〜

食事・栄養・レシピ2016年12月16日

皆さん、今年の紅葉は楽しみましたでしょうか?イチョウやカエデ、ナナカマド…素敵ですよね。私も毎年どこかしらへと出かけ紅葉を楽しんでいます。
ところで、この季節我が家では公園や街路樹の落ち葉を見かけると「美味しそうな葉っぱ」という感覚になります。それは何故かというと、畑の堆肥として落ち葉を集め堆肥を作るからです。

写真:車いっぱいに3〜4往復しました
画像(1)車いっぱいに3〜4往復しました
この落ち葉を畑の一角にある堆肥場に詰め込んで約一年後には畑に混ぜ込むのです。公園で拾い集めていると、公園に来ている方達に不思議がられ?不審に思われ??遊んでいる子供たちに何やってるの??楽しい??と聞かれしまいには一緒にやってもいい?と手伝ってもらったりして結構楽しく落ち葉拾いしています。
写真:公園掃除?宝の山!!
画像(2)公園掃除?宝の山!!

完全無農薬野菜を目指そうとすると、やはり大事なのは『土』作りです。
落ち葉と一緒に糠などを入れ、畑にとって美味しそうな土を作り上げるのです。
勿論、畑で収穫が終わった苗の枝や葉っぱ、雑草もその都度、堆肥場に入れてしまいます。ミミズや微生物によって分解、発酵され1年後には畑に混ぜ込みます。
写真:一年でこんなに分解されます
画像(3)一年でこんなに分解されます
これによって美味しい野菜が育つと思うと自然って回っているなあと実感します。本当に自然ってすごいですね。いろいろな発見があります。出来るだけ自然の力を利用していつでもエコな気持ちを持っていたいものですね。


(笹井)

画像(1):車いっぱいに3〜4往復しました
画像(2):公園掃除?宝の山!!
画像(3):一年でこんなに分解されます
※画像撮影者/笹井
写真:車いっぱいに3〜4往復しました 写真:公園掃除?宝の山!! 写真:一年でこんなに分解されます

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。