完全無農薬野菜〜紫キャベツ〜

食事・栄養・レシピ2021年3月5日

今回は紫キャベツです。

写真:断面はこんなにも詰まっています。
画像(1)断面はこんなにも詰まっています。

この時期は春キャベツがとても美味しいく、春キャベツは春を感じられる野菜の代表格でもありますね。
しかしこの紫キャベツは普段食卓に上がってこない野菜ですね。
皆さんはきっと、外食した時にサラダの彩としてや、デパ地下のデリのコーナーで見かける程度でしょうか?
スーパーで見かけても、1玉を何に使って良いのやらといった感じですよね。

この紫キャベツの紫色は、皆さんご存知の通りナスやブルーベリーの紫色と同じく、ポリフェノールの一種アントシアニンです。
以前にもお伝えしましたが、抗酸化作用があり、免疫力UPで眼精疲労にも効果が期待されます。ただ、水に溶けだしやすいのでサラダ等で摂るのが良いらしいです。

写真:葉脈も鮮やか!!電子レンジでチンしただけでも美味しいです。
画像(2)葉脈も鮮やか!!電子レンジでチンしただけでも美味しいです。

その他の栄養素としては、ビタミンCやK、そしてキャベジンのビタミンUが多く含まれているそうです。
ビタミンCは身体のサビを取り除き、美肌効果。ビタミンKは動脈硬化の予防、血液凝固や骨の形成に関係してくるので、骨粗鬆症の予防にもつながるそうです。そしてビタミンUはキャベジンとしてもよく知られていますが、胃の抗潰瘍作用があるので、胃や腸の働きを整えて消化を助けてくれるそうです。
普通の緑色のキャベツよりもビタミンCは1.5倍程らしいでよ。

我が家では、今年この紫キャベツを使って、ピクルスを大量に作りました。

写真:千切りにすると中はしっかりキャベツ色。ピクルス液に付けると液がこんなに色が付きます。
画像(3)千切りにすると中はしっかりキャベツ色。ピクルス液に付けると液がこんなに色が付きます。

ピクルス液に漬けると、紫が鮮やかな赤っぽい色に変わり、食事のつけ合わせなど、食卓に上がると華やかになります。
先日、友人が釣ったイカを頂いたので、このピクルスをニンニク・オリーブオイルで炒め さばいたイカを仕上げにさっと絡めた一品に。ワインお共にピッタリでした。
写真:酸味があり簡単で美味しい一品です。
画像(4)酸味があり簡単で美味しい一品です。

スーパーで見かけたら是非お試しください。こ洒落た一品になりますよ。
写真:紫キャベツのオイル漬けと人参とデコポンのマリネです。彩が最高です。
画像(5)紫キャベツのオイル漬けと人参とデコポンのマリネです。彩が最高です。


(笹井)

画像(1):断面はこんなにも詰まっています。
画像(2):葉脈も鮮やか!!電子レンジでチンしただけでも美味しいです。
画像(3):千切りにすると中はしっかりキャベツ色。ピクルス液に付けると液がこんなに色が付きます。
画像(4):酸味があり簡単で美味しい一品です。
画像(5):紫キャベツのオイル漬けと人参とデコポンのマリネです。彩が最高です。
※画像撮影者/笹井
写真:断面はこんなにも詰まっています。 写真:葉脈も鮮やか!!電子レンジでチンしただけでも美味しいです。 写真:千切りにすると中はしっかりキャベツ色。ピクルス液に付けると液がこんなに色が付きます。 写真:酸味があり簡単で美味しい一品です。 写真:紫キャベツのオイル漬けと人参とデコポンのマリネです。彩が最高です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。