自宅のお風呂でリフレッシュ

健康2020年8月8日

今日は、雪景色の朝を迎えた方が多いのではないでしょうか?関東では珍しく大雪に見舞われ、今朝は交通機関がだいぶ混乱していました。私どもの川口店付近でも、3センチくらいの積雪がありました。皆様の地域はいかがでしたか?

こんなに寒いと体がこわばってしまいますよね?おまけに、今日は足元が悪くいつもより力んでしまいお疲れではないですか?そんな時にオススメの入浴方法をお話ししたいと思います。

みなさん、『炭酸風呂』はご存知でしょうか?炭酸風呂とは、炭酸ガスが溶け込んだ少しぬるめのお湯になります。小さな気泡が体を包み込み、まるでソーダの中に浸かっているような気分になります。

このお湯に含まれる炭酸ガスが皮膚を通して血管に入ります。すると、血管内が炭酸ガスでいっぱいになり酸欠状態になります。(これは100メートルをダッシュした時と同じくらいの酸素不足だそうです)そのため、血液はたくさんの酸素を取り込もうとするので血液の循環が良くなり代謝が上がっていきます。
代謝があがることによってダイエット効果もありますが、冷えによる便秘やむくみ・筋肉疲労にも効果があるのでお疲れの際やリフレッシュにオススメの入浴方法です。

ご自宅で炭酸風呂を楽しむ場合は、ややぬるめの38度くらいのお湯を準備して、入る直前に入浴剤を入れるのがベストです。高温であったり、時間が経過してくると炭酸ガスが抜けやすくなるのでご注意ください。炭酸ガスのアワを有効に利用して、トレーニングの疲れを流してみませんか?


(小原)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。