私の寒さ対策

健康2019年12月10日

今年は既に川口でも雪がぱらつきましたね。この季節太陽が出ていないと本当に寒く感じるものです。
さて、私の寒さ対策ですが、実は昨シーズン「寒冷蕁麻疹」(カンレイジンマシン)と診断されました。寒さが和らいだ春先にはすっかり症状は治まって先日まで寒冷蕁麻疹の事を忘れていました。しかし、ここ最近の冷え込みで寒冷蕁麻疹の症状が出て、「あっ!そうだった!!」と思いだしたのです。私の症状は足先が冷えると足先が痒くなるのです。なので、部屋の中ではハイソックス+毛糸のルームシューズで過ごします。外に出る時はブーツの中に中敷を敷いてといった具合です。去年購入したブーツはサイズの大きいものを選び中敷を入れて履いていました。

写真:靴の中もホカホカの中敷き実は100円ショップ
画像(3)靴の中もホカホカの中敷き実は100円ショップ

ここでご紹介したいのは、足が冷えないように今年試みている冷えに効くといわれているツボ「三陰交」と「湧泉」です。オアシスの店頭でも耳つぼご紹介していますが、耳ではなく足です。
先ず「三陰交」これはくるぶしの内側でくるぶしから指3〜4本分上に上がったところの骨と筋肉の境目。ここを親指で押すのですが、足が冷えているとここも冷たく冷えているというのです。このツボを刺激するとホルモンバランスも整えてくれるそうです。
写真:ホルモンバランスも整えてくれるツボ「三陰交」
画像(1)ホルモンバランスも整えてくれるツボ「三陰交」

それから「湧泉」これは足の裏にあり、足を縦半分に折ったときの真ん中一番くぼんだ所?足の指をギュっと縮めた時に一番くぼむ所です。「湧泉」と書くようにエネルギーが湧き出るところだそうですが、血流を促進してくれます。
写真:元気が湧き出るツボ「湧泉」
画像(2)元気が湧き出るツボ「湧泉」
お風呂上りや、ちょっとした時間にギュっと親指で押して血流をよくし冷えを感じないようにしています。
血流が悪くなるといろいろなところに障害が出てきてしまいます。なるべく身体を冷やさないように心がけたいものですね。私も寒冷蕁麻疹がひどくならない様に努力したいと思います。


(笹井)

画像(1):ホルモンバランスも整えてくれるツボ「三陰交」
画像(2):元気が湧き出るツボ「湧泉」
画像(3):靴の中もホカホカの中敷き実は100円ショップ
※画像撮影者/笹井
写真:ホルモンバランスも整えてくれるツボ「三陰交」 写真:元気が湧き出るツボ「湧泉」 写真:靴の中もホカホカの中敷き実は100円ショップ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。