スポーツオアシス

【3つの秘訣】春こそ理想の身体を叶えよう。ボディメイクを継続するポイントとは?


春はなにかをスタートしたくなる季節です。ダイエットや健康維持のために、運動や食事の見直しを始めるひとも多いのではないでしょうか。
そんな方のために、ボディメイクを継続し目標達成を叶えるためのポイントを3つご紹介します。

目標・目的を細かく設定する

身体づくりのためのモチベーションを維持するために大切なのは、「最適な目標を立てる」ことと、「その目的を設定する」ことです。

「痩せたい」「身体を引き締めたい」「健康になりたい」と思ったときに、どの程度の成果を望むのかはひとそれぞれですが、最終目標が決まっている方は多いと思います。でも、あまりにも高すぎる目標を立ててしまうと、それが達成できなかったときに自己否定的な思考に陥ってしまうことも。そのネガティブな感情が原因になり、挑戦すること自体をやめてしまうのはとても残念です。
そのためにも、正しい目標を設定することが重要なんです。具体的には、最終目標と中間目をそれぞれ決めることをおすすめします。
例えば、シェイプアップを目指したい方が、3ヶ月間で10kg痩せるという最終目標を立てた場合を考えてみます。この最終目標を達成するために、どんなペースでボディメイクを進めていくかを踏まえて中間目標を設定します。仮に、中間目標は「1ヶ月目は3kg減量」「2ヶ月目は3kg」「3ヶ月目は4kg」というふうに区切っていくと、10㎏のダイエットという大きな目標にも手が届きそうです。また、中間目標を設けることでその都度成果を確認することもでき、現状に合わせたアクションの修正もできます。

また、「なんのために目標を達成するのか」「目標を達成してどうなりたいのか」についても明確にしておきましょう。
理想の身体を手に入れることは、あくまで手段であるはずです。その先で待っている自分の新しい姿こそが、本当に手に入れたいものではないでしょうか。
辛くなったとき、「なんのために」「どうして」を思い起こすことで、モチベーションを維持しやすくなりますよ。「お気に入りの服をキレイに着たい」「自信を持てるようになりたい」など、自分らしい目的を決められるといいですね。

毎日必ずクリアできる目標を立てる

中間目標に加えて、日々のアクション目標まで立てられると◎です。モチベーションを維持するためには、自分自身のことを褒められるような「成功体験」を重ねていくことが大切だからです。
例として、中間目標である「1ヶ月目は3kg減量」の達成に向けた具体的な行動かつ、必ずクリアできるような簡単なことを目標として、毎日いくつか設定してみましょう。「朝ごはんを食べる」「夕飯の白米を半分の量にする」「一駅分歩いて帰宅する」「おやつの代わりにプロテインを飲む」「1日3分間下半身のトレーニングをする」などからはじめて、だんだんとレベルアップしていくのがおすすめです。
毎日の目標を決め、実行する際には以下のポイントを意識しましょう。

・最終目標、中間目標にアプローチできる行動目標になっているか
・いつもより少し頑張れば達成できる目標になっているか
・目標をカレンダーに書いたり、スケジュールアプリに登録したりして、達成できたら◯や☑をつける
・達成できたら必ず自分を褒める

仲間を作る

最後にご紹介するポイントは、一緒に頑張ってくれる仲間を見つけることです。同じ目標や目的のためにボディメイクを頑張る人の存在は、大きな励みになります。
SNSなどで自らの成果を発信し、同様にボディメイクを頑張る方と交流するのがイマドキでお手軽なのかもしれません。
また、ジムに通うのも良いかもしれませんね。多くの方が運動をしている姿を目にするだけでも、「自分も頑張ろう」というモチベーションアップにつながりますよ。

もっとこだわるならば、プロのトレーナーに相談するのもいいでしょう。自分が立てた目標と行動指標が本当に最適なのかを客観的に見てもらうこともできますし、運動・食事・生活習慣の改善方法を一緒に考えてくれます。困ったら自己流を続けるのではなく、環境を変えたり、プロの経験と知識を頼ったりすることも視野に入れておきましょう。
以上、ボディメイクを継続し目標達成を叶えるためのポイントを3つでした。モチベーションを維持するためには「自分を褒める」ための仕組みづくりが重要です。ときには周りのひとの力も借りながら、なりたい自分を実現できるといいですね。

MEDIA TOP

OASIS RECOMMEND

痩せたいならシェイプナビ

専属のトレーナーが遺伝子検査の結果を元に、生活習慣や食習慣の見直しをいたします。

むっちり太ももをスッキリ!脚痩せを目指せる簡単寝ながら筋トレ<3選>

足の筋肉が衰えると血の巡りやリンパの流れが悪くなり、余分な脂肪もつきやすくなると言われています。
「内転筋」に注目しつつ、脚の筋肉をバランスよく鍛えられる寝たまま簡単筋トレをご紹介します。

【春痩せ】脂肪燃焼にアプローチ。ウォーキング前の「簡単動的ストレッチ」

関節の動きが滑らかになったり、筋肉が温まることで脂肪燃焼に繋がったりと、メリットが沢山。「この春こそは痩せたい」と思っている方は、こちらでご紹介する3つの動的ストレッチをお散歩前に行ってみてください。