俊敏性向上の為の補助的トレーニング

フィットネス・エクササイズ2011年6月22日

先日、バスケットボールの大会に出場しました。

今回は事前に、日頃実施しているスクワットやデットリフトの他に、中殿筋と内転筋のトレーニングを実施しバスケットボールのステップ一種で横にスライドする動きのサイドステップというステップの強化を図りました。そのおかげで大会ではディフェンスがいつもより蹴り足、踏み出す足の両方ともにスムーズにだすことが出来たと思います。

大会を通して、基本種目のスクワットやデットリフトのトレーニングはもちろん大事ですが、補助的なトレーニングの重要性も感じることができました。いつものトレーニングに少し加えるだけで、パフォーマンスが格段に変わります。俊敏性が問われるスポーツでは補助的トレーニングは必要不可欠だと思いますので、是非取り入れていきましょう!


(稲田)

画像(1):中殿筋のトレーニング
画像(2):内転筋のトレーニング
※画像撮影者/稲田
写真:中殿筋のトレーニング 写真:内転筋のトレーニング

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。