暑さ寒さに負けない体調維持

健康2011年7月19日

梅雨が明けました。夏が暑いのは当たり前のことですが、現代の夏を乗り切ることは非常に困難だと感じています。

・逆のリズム、リズムの崩れ
通常の外気温は、朝が低くて午後が高くなります。冬季では日中に暖房を使用したとしても、夜には消すのでこのリズムは守られます。しかし、夏場には日中に冷房を使用し就寝時には消すので、通常とは逆のリズムになりがちです。

このリズムの崩れから体調を崩してしまう人も多くいるでしょう。しかしながら、現代社会において冷房を使用しないで生活するということは逆に熱中症のリスクを高める場合もあります。環境や体調と相談しながら上手く使用しましょう。

私が実践している夏場の、暑さ・寒さへの対応策は以下のようなことです。
・汗をかく(熱放散による体温低下が目的。暑さ対策)
・汗を乾かす(暑過ぎる場合に熱放散の効率をあげるため風に当たる。)
・汗を拭く(冷房使用時の冷えすぎへの対策。不快感除去)
・湿度調節(湿度が高いと汗による熱放散が非効率になります)
・重ね着(Tシャツに薄手のシャツを重ね着するなどして着脱により温度調節をしやすくします)
・こまめなスポーツドリンクの摂取(汗により奪われた水分・ミネラルの補充)
・毎朝の快汗サプリ摂取(朝からしっかりとエネルギー補給)
 
私はこの他に、ストレッチを日課にしています。主に疲労の除去が目的です。次の日に疲れを残さず、暑さ・寒さに打ち勝つ体調を維持しようと心がけています。
ボディケアで皆さんの疲労回復の手助けをさせていただいておりますが、私は下旬にしか姿を現しません。皆さんもご自身でできる対策を実践していきましょう。何かあれば今月は21日から店舗におりますので、お気軽にお声掛けください。


(ボディケア/菅原)

画像(1):タオルを使用したストレッチ
※画像撮影者/ボディケアスタッフ
写真:タオルを使用したストレッチ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。