同期コンビのチャレンジ企画

フィットネス・エクササイズ2018年10月7日

「痩せればかわいい」と言われ続けて、早23年…なフロントスタッフの小畑と
「もうひと押し筋肉量を上げたい!」というフィットネススタッフの鈴木が、
加圧スタジオBEZELの協力を得て、加圧トレーニングに1ヶ月間チャレンジします!

写真:1995年生まれの同期コンビ
画像(2)1995年生まれの同期コンビ

セッションは週に1回、45分間。
早速、ワカモノ女子代表の私、小畑が1回目のセッションを受けてきました。

少しドキドキしながら、部屋に入ると担当の福泉さんが迎えてくれました。
さっそくセッション開始です。
まずは、準備運動から。身体は柔らかい方なのですが、トレーナーさんにかけてもらうストレッチはやはり、自分では伸ばせないところもしっかり伸ばせます。

10分ほどストレッチをかけてもらい、トレーニングスタート。

加圧トレーニングの最大の特徴でもある、バンドを腕に巻き、手をグーパーするところから始めます。その後も何種目か行い、鍛えていきますが、難しい動きはありません。何より、重い重量での動きがないので、心が折れません。
しかし、適度に筋肉への負荷を感じられるので、「鍛えている!」感はしっかりと得られます。

写真:足の付け根にバンドを巻いています
画像(1)足の付け根にバンドを巻いています

足のトレーニングも2種目ほど行い、あっという間に終了。トレーニング時間は30分なかったくらいでしょうか。
適度な疲労感と達成感に浸りつつ、とてもスッキリとした気持ちで家路につきました。

さて、1ヶ月でどのくらいの効果が出るのか?
次回もお楽しみに!


(小畑)

画像(1):足の付け根にバンドを巻いています
画像(2):1995年生まれの同期コンビ
※画像撮影者/井上
写真:足の付け根にバンドを巻いています 写真:1995年生まれの同期コンビ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。