泳げないスイムフェスタ担当は泳げるようになるのか〜20秒の壁〜

スイムフェスタ(首都)2021年4月19日

前回のブログでフェスタではクロールと背泳ぎに出ると表明したのですが、スタッフは個人種目は1種目のみだったのでクロール一本に切り替えました。25メートルは普通に泳げるようになったので今回のフェスタでは20秒をきるタイムでゴールするというのを目標に設定しました。
周りからのアドバイス、自分なりの分析で20秒をきるためにはどうすればいいのか代表的なものを3つ挙げると

・息継ぎをなるべくしない(できれば息継ぎなし)
呼吸の為に顔が水面に出るとどうしても水の抵抗を受けるので呼吸数は少ないほうが速く泳げることになります。25メートルを無呼吸で泳ぐ事ができなかったのですが、ここ最近3回に1回くらいは無呼吸で泳ぎきれるようになってきました。

・ストリームラインをしっかり形成する
バタ足の練習をしはじめた頃からどうしても足が沈みがち。そうなるとやはり水の抵抗を受けてしまうので所謂ストリームラインをしっかり形成することが速く泳ぐ為に不可欠になってきます。大きく足を動かさずに小さく細かくけることでこの問題を解消しようと練習しています。

・腕のタイミング、回転数と伸びをどれくらいにすれば一番効率的なのかをみつける
腕を回すスピードが速すぎると水中での伸びがなくなり、伸びを意識しすぎると回転数が遅くなってしまいます。自分なりに一番速く泳げるタイミングをみつけなければならないのですが水中での手のかき方も模索中なので泳ぐ度に変わってきますね。

なかなかスピードが上がらないという方、私と同じような原因があれば是非参考にしてみてください。フェスタまであと2週間。今のところ飛び込み無しで22秒くらいになっているので達成できるかできないかギリギリの我ながらいい目標だと思います。プールで練習している時にアドバイスがあれば是非お願いします。


(時永)

画像(1):ストリームライン意識
※画像撮影者/佐野
写真:ストリームライン意識

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。