「B-Boy」ご存知ですか?

店舗日誌2021年4月19日

B-Boyという言葉を聞いたことがありますか?
先週渋谷で映画を観ました。「Planet B-Boy」というタイトルです。
B-Boy(B-Girl)というのはブレイクダンスを踊る人々をさす言葉で、この映画はブレイクダンスの世界大会であるバトル・オブ・ザ・イヤー2005年大会を追ったドキュメントです。
世界各国から予選を勝ち抜いた精鋭が参加してくるのですが、焦点は日本、フランス、アメリカ、韓国と4つの国の代表にしぼられています。

アメリカで生まれたブレイクダンスの映画に日本が絡んでくるのは日本公開に合わせてなのかと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、日本は世界的にみてもブレイクダンスのレベルの高い国と言われています。それ以上に強いのが韓国で映画にも登場しますが、2004年大会で優勝したのが韓国で近年の大会でも好成績を残しています。
彼らが大会に向けてどのように取り組んできたのか、またブレイクに対する思いやそれぞれに抱えている問題なども記録されています。
ダンサーと言ってもほぼスポーツをやっているアスリートと変わらないのでスポーツのドキュメントが好きな方向けの映画です。

ブレイクダンスはそれぞれの動きが派手で、意外性があるので全く知らない人でも楽しめると思います。皆さんも機会がありましたら是非一度ご覧ください!


(時永)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。