リンゴづくし

食事・栄養・レシピ2016年3月7日

2月のとある日、先輩スタッフからリンゴを頂いたので焼きリンゴにしてみました。
丸ごとではなくスライスしてお花っぽく盛り付けてみたのですが、いかがでしょうか?
この日から、リンゴにハマってしまい、ついには自分でリンゴを購入してアップルパイまで作ってしまいました(笑)

2月の後半は一日一個のペースでリンゴを食べていたのですが、なんだかお腹の調子が良かったような気がするなぁ・・・。
という事で、少しリンゴについて調べてみると食物の消化、吸収、燃焼を助けるカリウムが含まれているそうでお腹の調子が良いように感じたのは私の気のせいではなかったみたいです(笑)

その他にも、ペクチンやりんご酸・ビタミンが豊富に含まれており、
りんご酸とクエン酸は、疲労回復、食欲増進などに効果があるのだそう。

また、りんごのビタミンは肌のシミの元になるメラニン色素の生成を抑えて、美白効果が期待出来るのだとか。

こうやって調べてみると、リンゴの健康効果って凄いんですね!
ちなみに、皮ごと食べるのが良いみたいです。

3月もリンゴ一日一個生活を続けてみたくなりました(笑)


(下村)

画像(1):お花にしてみました
画像(2):お花のアップルパイ
画像(3):リンゴとレーズンのチーズケーキ
※画像撮影者/下村
写真:お花にしてみました 写真:お花のアップルパイ 写真:リンゴとレーズンのチーズケーキ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。