鍋!

食事・栄養・レシピ2020年8月3日

12月の寒さも本格的になってきました。この季節になるとお鍋が恋しくなりますね。そんな私はお鍋ばかり食べたいと考えてしまいます。実は冬になると不足しがちの栄養素があると言われています。・マグネシウム・葉酸・脂質この三つが不足しがちと言われています。

なぜ不足していってしまうのか、、、、まず、マグネシウムは筋肉を硬直させると消耗してしまいます。冬の寒さで筋肉は硬直しがちになっています。寒いと思った今!!!マグネシウムは消耗しています。

次に葉酸は赤血球の一部であり、寒さのストレスで少なくなります。そして体を温めるため赤血球が大量に使われるので、不足していく一方なのです。(赤血球が正常に作られなくなることで、貧血を起こしてしまうことも。)

最後に脂質です。脂質は、保湿成分で体の乾燥を防ぐため消耗します。摂取する際に気を付けたい事は、魚やオリーブオイルから摂るようにしましょう。

以上の栄養素を摂取するには、(マグネシウム)海藻、納豆、ヒジキ。(葉酸)ほうれんそう、小松菜、レバー。(脂質)魚やオリーブオイルなどがオススメです。

私もお鍋に入れたり効率的に摂っていきたいと思います。冬の寒さに負けない皆様を心よりお待ちしています。


(中島)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。