冷たいものにご用心!

健康2015年7月1日

7月です!いよいよ夏本番です。

夏と言えば冷たいものは恋しくなりますよね…。

あまりの暑さに私はテレビなどでもよく放送している
行列のできるかき氷店に行ってきました!
日光の天然氷を使用しているため、頭が痛くならずすいすい食べられます!
かき氷にかかっている蜜も紫いもやあんこといった和テイストになっていて
甘すぎず、飽きずに食べきる事が出来ます。とても美味しかったです。

さて。今日は冷たいものを食べ過ぎてしまうとどうなるか…というのをお話したいと思います。

夏はあまりの体がだるーーくなってしまう事、ありますよね。
何をしててもやる気がなくなってしまう…
いわゆる「夏バテ」状態ですね。

実は、冷たいものを摂取しすぎてしまうと夏バテしやすくなってしまうんだそうです。

冷たいものは胃腸を疲れさせてしまいます。
胃腸が疲れると、体全体が疲労します。

温度差が激しいものの摂取もよくないですが、「冷たいものを食べ過ぎてしまったな…」と感じたら
なるべく温かい食べ物を摂取するようにして下さい。少し温めた飲み物でも問題ないです。

ただし、緑茶は体を冷やす作用がありますので冷たいものと同時の摂取は避けた方がいいです。

…暑いですからね。どうしても体を冷やしたくなりますが冷房だったりとか扇風機などで
体を冷やしています。その上体内でも体を冷やそうとしてしまうと夏バテを引き起こします。

冷たいものを摂取する時はそのあとの食事に気を配りましょう!

行列のできるかき氷店は何時間でも並んでまで食べる価値ありです!
おすすめのかき氷店、知りたい人は霜田までお問い合わせください…。


(霜田)

画像(1):さくら味の蜜がかかっています。
画像(2):紫いも味の蜜がかかっています。
※画像撮影者/霜田
写真:さくら味の蜜がかかっています。 写真:紫いも味の蜜がかかっています。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。