オアシス雪谷店ブログ

雪谷新店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

雪谷店のスタッフブログ | オアシス雪谷店ブログ

二種類のキックの違いとは

春。だいぶ暖かくなってきましたが、まだまだ気温の変動もあり、体調を崩しやすい時期です。先日の雛祭りは我が家でちらし寿司を作り質素に過ごしました。気付くと私のひな人形も30年目を迎えました。

さて本題ですが…。
今回は「平泳ぎ」について書きたいと思います。
平泳ぎは四泳法(バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロール)の中で一番、難しく奥深い泳ぎ方と言われています。今回は、平泳ぎを泳ぐ中で一番の推進力となるキックについて書きます。
キックには二種類あります。一つ目は「ヴェッジキック」です。昔からある「かえるの足」のキックで、腿でお水をはさんだ時に進む力が出ます。

二つ目のキックは「ウイップキック」です。こちらは比較的新しいキックで、進む力は足の裏で水を蹴ることによってでます。あの北島康介選手がオリンピックで金メダルをとった泳ぎもこれです。このキックは比較的足首が柔らかい人に向いているキックです。やり方は、膝をげんこつ一つ分開き、膝から下で葉っぱの形を描くように動かします。股関節に負担も少なくヴェッジキックより速く泳げるようです。

実は、このキック…オアシスでも平泳ぎのレッスンに取り入れています。体の硬い方もしっかりストレッチをして参加してみてください。そして、ぜひウイップキックを習得してみてください。きっと平泳ぎの見方が変わるはずです。


(大沢)

画像(1):ヴェッジキック(腿で水をはさみます)
画像(2):ウイップキック(膝から下を動かします)
画像(3):雛人形
※画像撮影者/大沢
二種類のキックの違いとは 二種類のキックの違いとは 二種類のキックの違いとは
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。