基礎代謝とは?

そもそも基礎代謝ってなに??

基礎代謝とは、人が目覚めた状態で仰向けになって24時間過ごした際に消費されるエネルギーのことです。
身体活動を行わない状態でのエネルギー消費量で、人が生きていく必要な最小限に近いエネルギー消費量ということもできます。性別・年齢・体格・体温・季節・生活などによって変化するといわれていますが体格が大きいほど、基礎代謝は多くなります。しかし、一般的には20歳手前でピークに達し、その後加齢に応じて徐々に少なくなっていきます。


基礎代謝は秋・冬にピーク

人間は恒温動物で、常に体温を約36〜7度前後に一定に保つことで生命を維持しています。基礎代謝はその体温維持のためにも消費されている分も含まれています。夏は外気温が高く、体温を保つための熱産生の必要が少なく、基礎代謝は低めになります。逆に冬は外気温が低く、体温を維持するために、熱産生が活発になり、基礎代謝は高くなります。だから外が寒いと、身体は熱を発生させて体温を維持しようとするわけで、自然とエネルギー消費が高くなります。

上手にエネルギー消費!
〜代謝を極めてシェイプアップ〜

体質(からだの性質)は遺伝的に生まれ持った部分もありますが、環境によってつくられる部分もあり、生活の仕方によって、やせやすい・太りにくい状態をつくっていくことが出来ます。

今月のオアシスのオススメは、エネルギー消費・代謝の仕方を徹底分析!それぞれの代謝(エネルギー消費)を高めるアプローチを行い、健康的な体づくりをします。
基礎代謝:人が目覚めた状態で仰向けになって24時間過ごした際に消費されるエネルギーをさします。

身体活動を行わない状態でのエネルギー消費量で、生命を維持するために必要な最小限に近いエネルギー消費量ということもできます。
活動代謝:生活や身体活動によって消費するエネルギーのことをさします食事による代謝:食事を摂ると、吸収された栄養素が体熱として消費され、食後一時的にエネルギー消費が高まることをさします。

基礎代謝が変化する要因は、、、

人種・性別・年齢・体格・体組成・体温・環境(気温・季節など)・生活(食事・活動)・感情などによって変化するといわれています。

体格が大きいほど、基礎代謝は多くなります。

年齢ごとで見ますと、一般的には20歳手前でピークに達し、その後加齢に応じて徐々に少なくなっていきます(図1の下)。

基礎代謝における各臓器が占める割合を見ますと、成人の方ですと筋肉が司る部分が最も大きいといわれています(図1)。

気温や季節によって変化するしくみは、上記のとおりです。







秋冬を制するものはダイエットを制す!
太る・やせるのメカニズムを検証。体重・体脂肪が増える理由を説明します。
太る・やせるメカニズム
太る・やせるメカニズム
代謝を極めてシェイプアップ体質に!
代謝の極意、基礎代謝について説明します。これを知らなくちゃ、ダイエットは始まらない。
【オアシス流】基礎代謝アップダイエット!
オアシスお勧めの健康づくりを伝授。これであなたも、今年の冬は、スレンダー。
基礎代謝アップダイエット
基礎代謝アップダイエット
おいしく食べてダイエット!
基礎代謝を上げる食事で、おいしく食べながら、シェイプアップ体質に改善しちゃおう!
食べるダイエット
おいしく食べてダイエット!