光トリートメントランプの照射とホットスタジオによる究極のコラボ空間!

エステ業界のコラーゲンマシンにも搭載されている光トリートメントランプ(可視光線633nm)を天井全面に設け、ホットヨガにもっとも適切な室温・湿度でヨガエクササイズを行うことで、血液の循環を促し、新陳代謝を活性化させながら、美肌効果が期待できるプログラムをご提供します。

光トリートメントランプでカラダの中から美しく。

コラーゲンとは、皮膚・血管・歯などのほとんどの組織に存在する繊維状のたんぱく質のことで、身体を構成する全たんぱく質の約30%を占めています。健康で美しいお肌は、コラーゲンがバネのように肌を支えることでハリや弾力が保たれています。コラーゲンはお肌の奥の"線維芽細胞"によって、エラスチン・ヒアルロン酸などとともにつくられる、真皮の成分のひとつです。食べたり飲んだり塗ったりすることで、直接的に補えるものではありません。

光トリートメントランプの可視光633nmは、この線維芽細胞の働きを活性化させ、"お肌がコラーゲンをつくる"ことを促します。

身体を温めて代謝力アップ

体温が1℃下がると免疫力37%低下、基礎代謝12%低下、体内酵素活性50%低下すると言われています。近年では、「低体温」の成人、また子供も増加傾向にあり、問題になっていることも事実です。

「低体温」になれば、血行が悪くなり、病気に対する抵抗力や自然治癒力も低下するため慢性疲労やアレルギー(アトピー、喘息、花粉症など)の現代病や生活習慣病(心臓病、脳血管疾患、糖尿病、癌など)、婦人科疾患(不妊症、子宮内膜症、子宮筋腫など)と様々な病気を引き起こしてしまうとも言われています。

このような現代社会がもたらす要因からなる身体の異常を改善させることができる要素が、ホットヨガスタジオで行われるホットヨガには備わっています。

肌のツヤ、ハリをよみがえらせる。

コラーゲンの体内含有量は20代までが一番多く、それ以降40 代の頃には半減すると言われます。
このようにコラーゲンの分解と合成の能力のバランスが崩れること、つまり古いコラーゲンが増えてしまうこと(=老化の1つの原因)を防ぐのがエイジングケアとされています。

コラーゲンスタジオで行われるプログラムでは、お肌を常に良い状態に保つために、正常に新陳代謝できる敏感なカラダづくりを目指します。