コンビネーションで運動量アップ

店舗イベント2020年7月16日

イベント参加人数

11名

3月も14日(木)と16日(土)の二回キックボクシングサークルを実施しました。
今回もミット打ちメインで、運動量を稼ぎながら45分間行いました。

ミットを打つ上で重視している事は、なるべく長い時間打てるようにするために力まずに打つ事です。そして今月は、より多くのカロリーの消費とシェイプアップを目指し、コンビネーションでミット打ちを行いました。まずはパンチと蹴りを分けてや打った後、パンチからの膝蹴りのコンビネーションをやりました。

写真:パンチのコンビネーション
画像(1)パンチのコンビネーション

単発で打つ分にはきれいに打つ事が出来ますが、コンビネーションで打つと、タイミングが合わずになかなか綺麗に打てなくなります。まずは急がずに自分のリズムで打つ事を提案し実践していきました。皆さん続けて打つので息が上がりやすいですが、フォームを意識して力が抜けて打てるようになると心地よい疲労感でできたとおっしゃっていました。

写真:キック単発ミット打ち
画像(2)キック単発ミット打ち

ミット打ちによるカロリー消費をメインに行っていますが、慣れてくると技を覚える楽しさも出てきます。これからもキックボクシングの運動効果と共に楽しさも提供していきたいと思います。


(都築)

画像(1):パンチのコンビネーション
画像(2):キック単発ミット打ち
※画像撮影者/神山
写真:パンチのコンビネーション 写真:キック単発ミット打ち

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。