家族で学ぶCPR・AED

Charities(VILLAGE)2020年9月26日

イベント参加人数

4名

今回は3月21日(土)に行われた特別イベント「家族で学ぶCPR・AED」についてです!

胸骨圧迫を実際に2人組で8分間絶え間なくやり続けることにチャレンジをし、また実際にAEDの機械を操作しショックを実行するところまで行いました。各45分間のレッスンでしたが、皆さん集中して受けられていました!

ここで少しCPR・AEDについてご紹介します。CPRとは心肺蘇生のことです。また、AEDとは心停止の方に電気ショックを与える機械です。突然の心停止の発生場所は7割が実はご家庭内で起こっています。家族に何かあった際、救急車が到着するまでの時間の行動で結果が大きく変わります。そのため、緊急時に素早く対処するためには必ず身に着けておくべき知識になります!

今後もこのような取り組みを続けていきたいと思います。次回開催の際は小学生以上のお子様の参加も可能なので、是非親子でのご参加もお待ちしております!


(花本)

画像(1):胸骨圧迫を行っている様子
※画像撮影者/花本
写真:胸骨圧迫を行っている様子

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。