眼力トレーニングのすすめ

店舗日誌2020年10月24日

私はラクロスというスポーツをやっています。今年は順調に勝ち進み、残すは最終戦のみとなりました。こうやって勝ち続けられたのも皆様が温かい目で見守ってくれているからだと思います。最終戦が引退試合になるので、勝つために毎日トレーニングに励んでいます。

さて、私が今日紹介したいと思うのは眼力のトレーニングについてです。私はゴールキーパーをやっているので、特に眼力は重要です。眼力というのは主に「動体視力」「瞬間視」「眼球運動」「周辺視野」「眼と手の協応動作」のことを指すようです。運動のできる人はこの眼力が優れているそうです。

今回ピックアップしたいのは「動体視力」のトレーニングです。たまたま何かのTV番組で紹介されていたトレーニングなのですが、まず、両手をまっすぐに飲ました状態で人差し指を立てます。右・左・右・左と人差し指を交互に見ます。慣れてきたら両手の間隔をあけていきます。このトレーニングは眼の外についている外眼筋という筋肉を鍛えています。眼にも筋肉があって鍛えられるなんて驚きですよね!私は暇な時に20秒を3セットぐらいやっています。これを続けていたら、だんだんシュートするボールが見えやすくなったので今でも継続してトレーニングしています。ぜひ皆さんも肉体だけでなく眼力もトレーニングしてみてくださいね!


(溝口)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。