プールでリフレッシュしませんか?

店舗日誌2020年10月25日

プールは有酸素運動・筋力トレーニング双方の要素を兼ね備えています。
水には以下の4つの特性があります。
【水温】…体温よりも温度の低いプールに入ることで、体の熱が奪われやすくなります。体は、それらを補おうとするため、エネルギー消費効果が高まります。
【水圧】…水圧とは水から身体にかかる圧力を指します。そのため、プールに入ることで水がコルセットの代わりになり、腰・膝への負担が軽減された状態になります。また、血流の促進・むくみの軽減にも効果があると言われており、心肺機能向上効果も期待されます。
【浮力】…水中では、浮力により重力が軽減されるため、身体ににかかる負担が少なくなります。また、自然と身体が浮かぼうとする特性がある為、動作可動域が陸上より大きくなります。
【抵抗】…水の密度は空気の約800倍で、陸上と同じ動作をした場合、水中では約19倍の抵抗があります。運動スピードと比例して抵抗が発生する為、体力レベルに合わせて運動強度を調整できます。

陸上での運動とは違う、水の特性を活かしたトレーニングでダイエット、シェイプアップ、リハビリ、運動能力の向上を図りませんか?まだまだ暑い日が続きますので、是非オアシス多摩川店のプールでリフレッシュしてみてくださいね!


(田中)

画像(1):多摩川店自慢!地域No1規模(25m×6)を誇るプール
※画像撮影者/内村
写真:多摩川店自慢!地域No1規模(25m×6)を誇るプール

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。