東京が一つになる日

店舗日誌2020年8月8日

3月22日(日)9:10に「東京マラソン」がスタートしました。
昨年の大会には運良く参加することが出来ましたが、今年は倍率7.4倍の狭き門をくぐりぬけることが出来ず、沿道の一応援者になりました。
スタートがちょうど出勤時間にあっていた為、新宿駅付近でスタート直後の選手たちを観ることが出来、「去年はこの中で走っていたんだよな。」とふと思い、走る側と見る側とでは風景も気持ちも全くの真逆になってしまい、ふと当選できなかった悔しさもこみ上げてしまいました。(抽選なのでしょうがないんですけどね)

東京マラソンは大都会東京のど真ん中を走ることの出来る唯一の市民マラソンで、参加されている方々は各々思い思いの衣裳に身にまとって大会を楽しんでいました。
「ドラえもん」「侍」「怪獣」「白鳥」「ナース」etc・・・
今日は1年の中で1番東京が熱く、一つになる日です。この「東京マラソン」をTVや沿道で見られていた方は、どのような思いで見られていたのでしょうか?

私は来年こそは出たい。走りたい。楽しみたい。でした。
(柿沼)

画像(1)スタート直後の勢いそのまま
画像(2)新宿西口大ガード前
※画像撮影者/柿沼


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。