ご自分の身体と向き合う時間はありますか?

フィットネス・エクササイズ2011年12月21日

12月も半ばに入り、動くこともと外に出ることも嫌になりますね。皆様の寒さ対策はどのようにしていますか?私の寒さ対策は、以前の職場でインストラクターをしていて、個人的にもとても好きな「ヨガ」を行うことです。

皆様はヨガと聞いてイメージすることはどんな事ですか?柔軟性の高いポーズをとって身体をほぐすというイメージが強いと思います。しかし、ヨガはそれだけではありません。呼吸を深く、ゆっくり行うことが大きなポイントです。ヨガの呼吸法は基本的に鼻呼吸で行います。なぜなら鼻呼吸をする事によって深く呼吸が出来るからです。呼吸というのは、意志でコントロールできる唯一の自律運動です。恐れや怒りが強いときは呼吸が早くなりそして浅くなってしまいます。呼吸をゆっくり、深くすることで感じているネガティブな感情を変化させることができます。ヨガは身体だけでなく心にも安らぎを与えてくれます!私も定期的に武蔵小金井店の様々なヨガレッスンに参加し、自律神経を整え、安らぎを感じ、身体の芯から暖めています。

ぜひご自身の身体にご褒美を与えてみてはいかかですか?いつもより少しだけ長くトレーニングするも良いですし、お風呂に入るもとても良いと思います。ご自身の身体と向き合う時間を必ず作ってあげて下さい。


(杉山)

画像(1):瞑想ポーズで自律神経を整えます
画像(2):ヨガのポーズです
画像(3):私生活でもやってしまいます
※画像撮影者/長谷川(剛)
写真:瞑想ポーズで自律神経を整えます 写真:ヨガのポーズです 写真:私生活でもやってしまいます

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。