スリムな身体を手に入れましょう!

フィットネス・エクササイズ2020年10月21日

皆さん体調はいかがですか?最近は残暑があり、半袖も着られる時期です。そこで今日は、美しくスタイルを見せるために必要な腹斜筋という筋肉のお話をします。

腹斜筋はお腹の外側についている筋肉です。この筋肉を鍛えることで女性の方はくびれを作ることができ、男性の方は引き締まったウエストを手に入れることが出来ます。プロサッカー選手や、オリンピックに参加していた選手が鍛えている筋肉の中でも中心的な部分です。ではどう鍛えるのでしょうか。

まず、腹斜筋がどこかを感じてみましょう。椅子に座って背筋を伸ばした状態で、上半身だけを横に倒してみましょう。そうすると、今ご自身の体はどこが伸びているか感じられますか?お腹の横が伸びている感じはありますか?そこが腹斜筋です。これで腹斜筋の位置が判明しました。ではここからトレーニングに入ります。

腕を伸ばしたまま2Lのペットボトルを片手に持ち、もう片方の手は後頭部にあてます。

写真:スタートポジションになります。
画像(1)スタートポジションになります。
それから猫背にせず、背筋を伸ばしたままペットボトルを持っている側へ体を横に倒します。そして、元の姿勢に戻します。
写真:このポジションからスタートポジションに戻ります。
画像(2)このポジションからスタートポジションに戻ります。
この動きを繰り返すことによってご自宅でも腹斜筋を鍛えることができます。それが簡単に出来てしまい効果を感じられない方は、背筋を伸ばしたまま横に倒す際にひねりを加えると、可動域が広がりより負荷をかけることができます。

しかし、ご自宅で鍛えるには限度があります。そこで、マシンを使っていただいたり、レッスンに参加していただいたりすることで、効率的に腹斜筋を鍛えることができます。腹斜筋を鍛えてすばらしいスタイルを手に入れましょう!


(松浦)

画像(1):スタートポジションになります。
画像(2):このポジションからスタートポジションに戻ります。
※画像撮影者/岡村
写真:スタートポジションになります。 写真:このポジションからスタートポジションに戻ります。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。