トレーニングライフを見つめ直そう

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

日中の強い日差しに反し、夜は涼しい風が吹いています。秋の気配が少しずつ感じられる今日この頃、皆様はどのようにお過ごしですか?季節の変わり目なので、体調を崩さないように気をつけてください。

さて先日、両国国技館にてプロレスを観戦してきました。毎年この季節になると日本各地を転戦し、シングルプレーヤーNo1を決するイベントがあります。この期間(10日間ほど)、選手は主にバスで移動し、睡眠や休息時間も削られてしまいます。それでも、リングでは連日最高のパフォーマンスが繰り広げられていました。

本来であれば、激しい運動の後は十分な休息(食事・睡眠)を取らなければいけません。何故プロレスラーはその原則に反し、高いパフォーマンスが発揮できるのでしょう?選手達は限られた時間の中で、少しでも体を休ませようと様々な努力をしています。それは、睡眠時の姿勢であったり、必要な栄養素の摂取であったり。強靭な体力・精神力を兼ね備えたプロレスラーの事例を、我々一般のトレーニーに当てはめるのは難しいです。ですが、怪我の予防・休息の重要性などを参考にする事は出来ます。

限られた時間の中でいかに効率よくトレーニングをし、休息を取るか。これは日々働きながら、あるいは学校に通いながらトレーニングをしなければいけない多くの方々に共通するテーマだと思います。是非、皆様もこれを機に現行のトレーニングライフを振り返って下さい。ひょっとしたら改善できるポイントが眠っているかもしれません!


(小林)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。