スタビライゼーションで腹筋を!

フィットネス・エクササイズ2020年9月20日

 こんにちは、フィットネス担当の山口です。今回は、スタジオレッスン「徹底くびれ・ボール」から、バランスボールを使った体幹エクササイズ“スタビライゼーション”をご紹介します。これは、身体を起こす腹筋運動とは違って、姿勢を維持・安定させることで腹筋を鍛えていくエクササイズです。

まずは、両肘をバランスボールの上に乗せます。この時、肩の真下に肘をつくようにしましょう。
かかと、膝、お尻、肩、頭が一直線になるよう、肘・腕とつま先で支えます。特に、お尻が上がり過ぎない、落ちすぎないように注意しましょう。難しい方は、膝を床につけて頭から膝が一直線になるようにしましょう。
この姿勢を15秒、30秒、1分などレベルに合わせて維持する時間を設定して開始!

 いかがでしょうか。これを基本にボールを揺らしてみたり、片足を上げてみたりバリエーション豊富にエクササイズする事ができます。ぜひ、一度チャレンジしてみてください。


(山口)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。