健康チェックでカラダを知ろう

マネージャーのヒトリゴト2020年10月24日

皆さんこんにちは
秋冷の候、いかがお過ごしでしょうか。少しずつですが、冬の到来を感じる朝晩の冷え込みが厳しくなりましたね。
さて、先日小金井公園で開催された小金井なかよし市民祭りに、カラダ測定のイベント出店をしてまいりました。二日間の予定でおこなわれましたが、天気にも恵まれ大勢の方の来場がありました。地元のお祭りに出店して測定会を実施するのは、今年で2回目です。
 
皆さんは日頃、健康チェックとして体重測定される方は多いと思われますが、内臓脂肪や筋肉量を計測したことはございますか。オアシスでは全店にインボディという測定器具があり、会員様が日頃から体重はもちろん体脂肪や内臓脂肪や筋肉量が測れます。
厚生労働省が定めているメタボリック対象者のウエスト周りが男性85cm、女性90cmと言われております。これから食欲の秋到来です。暴飲暴食のバロメーターを計る上でも定期的にインボディ測定を行い、ご自身のカラダ数値を知っておく必要があります。成人病のほとんどは血管が原因で体調を崩されている方がほとんどです。自らの身体の数値を知ることで、成人病予防対策を行うことができます。病気の早期発見が早期治療につながるように、定期的な測定は体調のバロメーターを知る上で重要です。体の日記をつけるようなものなので、気軽に測定しましょう。


(山崎)

画像(1):インボディで定期的に測定しましょう
※画像撮影者/山崎
写真:インボディで定期的に測定しましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。