熱中症に気を付けよう

店舗日誌2020年10月28日

こんにちは、オアシス武蔵小金井店スタッフの大谷です。暑い日が続いておりますが、みなさま体調など崩していらっしゃいませんか?この季節になると、『熱中症に気を付けよう』という言葉を様々なところで耳にします。どのような対策を行えばよいか、ご存知でしょうか?

基本的には、水分補給は大切ですが、それに付け加えて大切なのが塩分補給です。汗をかくと体内の水分と塩分が失われていき、血液中の塩分量が低下してしまうとけいれんなどの症状を起こします。水分・塩分不足が身体に様々な影響を及ぼしてしまうのだそうです。

筋肉痛やこむら返り、立ちくらみ、失神などの症状
       ↓
吐き気や嘔吐、頭痛などの症状
       ↓
意識障害、けいれんの症状や、通常時よりも体温がはるかに高い

という順番で症状がひどくなっていくそうです。最近では、熱中症予防のためのドリンクやタブレットなどが販売されておりますので、それらを効率よく摂取して体調を整えて下さい。元気に運動する為にも、是非気をつけて行きましょう。


(大谷)

画像(1):水分と塩分摂取が大切です!
※画像撮影者/大谷
写真:水分と塩分摂取が大切です!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。