冬はあったか鍋で野菜を食べよう

食事・栄養・レシピ2020年10月28日

こんにちは、スタッフの大谷です。
いよいよ年の瀬ですね。今年こそは帰省する前に大掃除を終わらせようと、毎日少しずつ片づけております。

さて、前回風邪の予防についてこちらでお話しましたが、今日は大谷おなじみの料理についてです。
先日キムチ鍋を作りました。冬は温かい鍋が食べたくなりますので、自然と回数が増えてしまいます。
最近は一人用の土鍋や鍋スープの種類も豊富ですので、非常にありがたいです。
その日の具材は、白菜、ニンジン、もやし、えのき、しめじ、しいたけ、長ネギ、ニラ、豆腐、豚肉、キムチ、以上です。

写真:次の日は雑炊にしましょう
画像(1)次の日は雑炊にしましょう

鍋は野菜がたくさん食べられますし、さらに栄養面でも豚肉のビタミンB、きのこ類の食物繊維、長ネギの消化吸収を高めてくれる効果など、枚挙に暇がありません。さらにキムチ自体にカプサイシンや多くのビタミンを含んでいるので、美肌効果も高いのだそうです。
発汗作用もありますから、しっかり汗をかけて冬にはまさにオススメの鍋と言えます。ダイエットメニューとしてもオススメですが、しめの雑炊やラーメンなど炭水化物を取り過ぎないように、気を付けて下さい。ちなみに私は翌日のお昼に余ったスープと溶き卵で雑炊を作りました。
もし、おいしい鍋料理をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非私に教えてくださいませ。


(大谷)

画像(1):次の日は雑炊にしましょう
※画像撮影者/大谷
写真:次の日は雑炊にしましょう

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。