桜と花粉とポリフェノール

健康2021年1月28日

こんにちは。すっかり暖かくなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。早いもので、今年が始まってもう4ヶ月経ちますね。春が一気に近づき、小金井公園の桜も盛大に咲きました。私は去年の今頃東京へと足を踏み入れました。小金井公園の桜が綺麗だと様々な方に教えて頂きましたが、実は見に行くことが叶いませんでした。ですので、今年こそは満開の桜を散歩がてら見に行こうと思っております。

さて、暖かくなってくるのは良いことなのですが、気になるのは花粉ですよね。スタッフの中にも花粉症に苦しんでいる人が何人かいますし、皆様の中にもいらっしゃると思います。今の時期は、ハンノキ、スギ、ヒノキ、サワラの花粉が飛んでいるようです。皆さんはご自身がどの花粉で発症しているか、ご存知でしょうか。

花粉症の症状を和らげるには、ポリフェノールを摂るのが良いと言われています。ポリフェノールは老化などの原因と言われている活性酸素を除去する働きがあります。また、免疫力を高めるビタミン・ミネラルを多く含む野菜などをしっかり食べると効果的です。花粉症を予防する為には、加工食品やインスタント食品などの食品添加物を多く含む食べ物を避けることも大切です。

以下の質問に当てはまる方は、要注意かもしれません。
*カレー、グラタン、てんぷらなどの油物を良く食べる。*イタリアンなど、洋食が多い。
*甘い物が大好き。*野菜を毎食食べていない。*おかずが多く、高タンパク過ぎる食生活だ。

いかがでしょうか。私自身も当てはまりますので、ちょっと食生活を見直したいと思います。
ちなみに、レンコンの表面にある黒ずみや黒い斑点はポリフェノールの一種である「カテキン」ですので、是非、レンコンも摂るようにしてみて下さい。

花粉症で苦しんでいらっしゃる方は、是非食生活を見直してみてはいかがでしょうか。ちなみに、花粉の飛散時期は6月の初旬まで続くようですので、花粉を体内に取り込まないように気をつけましょう。季節の変わり目の急な気温変化にはお気をつけ下さいね。


(大谷)

画像(1):満開の桜です。
※画像撮影者/大谷
写真:満開の桜です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。