青山ファイトクラブ〜プッシュアップ編〜

フィットネス・エクササイズ2009.06.13

梅雨シーズン(いきなり梅雨休みで晴れの日が続いてますが)、家から近所のジムに通うのも億劫な時ってないですか?そんな方のために今回から新コーナーを立ち上げました。スタッフの中でもトレーニングマニアである、和田と竹内で自体重やフリーウェイトを使ったエクササイズを紹介していきます。自体重トレーニングとは自分の体重をレジスタンス(負荷)にしたトレーニングのことです。

第1回の今回はプッシュアップ。プッシュアップ?聞いた事がない方も「腕立てふせ」なら聞いた事があるはず。大胸筋、上腕三頭筋、わかりやすく言うと胸と腕のトレーニングです。スペースは一畳あれば出来ますよ。さぁ始めましょう!

何のトレーニングにしても正しいフォームが重要。両手を肩幅に開き、床に手を置きます。写真1のようにお腹の力が抜けてお尻が下がった状態は腰に負担が掛かり、また胸に適切な負荷が掛かりません。イメージは肩からお尻、足首まで棒の様に一直線。イメージ出来ましたか?息を吸いながら腕を曲げ、胸を床に近づけます。お尻が下がって、腰が反っていませんか?息を吐きながら元の位置まで戻します。余裕があったらスピードをゆっくりやってみましょう。

写真2のように、腕の置く位置を狭くしたナロープッシュアップは胸より腕に負荷が掛かります。腕を引き締めたい女性は毎日やって、キュッとした腕に!

写真3は膝を床につけることで負荷が弱くなります。通常のプッシュアップはきついという方はこの方法でしっかり胸と腕を鍛えることが出来ます。無理をせず自分の出来る範囲でのトレーニングをしましょう!

プッシュアップしっかり覚えましたか?「腕立てふせ」よりプッシュアップって言った方が通ですよ。今日からあなたもプッシュアップ通です!

最後になりますが、青山ファイトクラブとは本連載における、和田・竹内のグループ名です。これからメンバーが増えていきます!「Welcom to FIGHTCLUB!!」

(和田・竹内)

画像(1)悪いフォーム
画像(2)手のひらは三角形に。二の腕に効きます。
画像(3)ひざをつけて
※画像撮影者/和田


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。