秋の気配

マネージャーのヒトリゴト2010.09.01

9月になりましたが、依然暑い毎日が続いています。今日のニュースで東京都心で8月31日に熱帯夜(最低気温25度以上)の日数が1994年の47日を上回る48日となり、最多記録を更新したと言っていました。
また、東京都心の熱帯夜の連続日数の記録は1984年8月に記録した23日が今までの最高記録でしたが、今年は8月31日時点で22日連続となっているそうで、記録更新の可能性が高いそうです。
毎日寝苦しい日にうんざりしている方も多いのではないでしょうか?
私も、この夏は朝の犬の散歩で例年になく日焼けをしてしまいました。そしてまだ現在進行中であり、毎日の積み重ねでどこか海か山にでも行ったかの如くこんがり焼けています。数名のお客様からも「どこかに行ったの?」と聞かれるくらいですが、残念ながらこの夏は、どこにも行っておらず、日々の積み重ねの日焼けです。
朝の7時〜8時位に行くのですが、気温はすでに30℃を超えており、日差しも非常に強くいつもの夏に比べ本当に暑い・・・という言葉を身を持って体験しています。

そんな中でも、そろそろ秋の気配を感じるものを発見しています。
いつも書かせていただいている通り、我が家は若干都心から離れた多摩丘陵近くにあるので、住宅地から少し離れるとまだまだ自然が残っている地域です。緑も多く、色々な虫や野生動物も生息しています。1週間ほど前から『ツクツクボウシ』が鳴き始め、夕方には『ヒグラシ』も鳴いています。ヒグラシの声は、一瞬暑さを忘れさせてくれますね。癒しの声です。
近所に生息している栗と柿が大きな実をつけていました。写真の空が、夏のようですが今日撮影したものです。それでも秋は少しづつやってきているのですね。
しかし、現実には今日も最高気温は35℃を超えまだまだ真夏の気温です。
そろそろ夏バテ気味の方も増えてきているのではないでしょうか?
9月も熱中症に注意しなければならないようです。十分な睡眠と栄養を摂取し、夕方少し涼しくなった時に、皆さんも秋の気配を探して見てください。


(大山)

画像(1):散歩の途中で暑くて休憩中の愛犬たち
画像(2):色づいてきた栗
画像(3):大きな実をつけた柿
※画像撮影者/大山
写真:散歩の途中で暑くて休憩中の愛犬たち 写真:色づいてきた栗 写真:大きな実をつけた柿

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。