道祖神めぐり

マネージャーのヒトリゴト2009.09.27

引き続き、旅のお話しです。
皆さんは、道祖神(どうそしん)をご存知ですか?
悪霊が侵入するのを防ぎ、通行人や村人を災難から守るために村境・峠・辻などに祭られる神さまです。信州穂高、安曇野のあたりは、とても沢山のこの神様がいらっしゃいます。約400体の石像道祖神があり、市町村単位での数が日本一だそうです。
小さな頃は、畑やあぜ道の角に沢山見つけたものですが、今では街が発展していて、住宅の前や道路の角に沢山祭られていました。
とてもかわいい神様です。
道祖神を探しながら、安曇野をウォーキングしたり、自転車でめぐったりするのもお勧めですよ。


(大山)

画像(1):家の前の道祖神
画像(2):おそばやさんの前の道祖神
※画像撮影者/大山
写真:家の前の道祖神 写真:おそばやさんの前の道祖神

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。