これから水泳をはじめる方へ

スイムフェスタ(首都)2008.09.08

みなさまこんにちは、今オアシス青山店ではこれから水泳を初めようとお考えの皆様に
9月の毎週月曜・金曜朝10時半より、
20分間の「ビギナースイミング」のレッスンを開催しております。
少しずつお水になれて11月24日の「OASISスイムフェスタ」に私、東度と五十嵐と一緒に出場してみませんか?
スイムフェスタではビート板キックだけの種目や楽しいイベントが盛りだくさんですよ!

今日はビギナースイミングのレッスン風景を少しだけお伝えしたいと思います。
このクラスはお水に顔をつけられない・・・
どうやって水に浮くの・・・
などこれから泳ぎをはじめていく方の為のクラスです。
ゆっくりと少しずつお水と仲良くなっていきましょうね。

まず最初はストレッチや水中ウォーキングで身体を水中で動かしてウォーミングアップ!
次に今日はこんなお話をしました。
皆様いまさら聞くのが恥ずかしいでも意外と分からない・・・
「ゴーグルのつけ方!!」
ゴーグルを付けると、いつも「スイミングキャップがずれる」「いつも水が入ってくる」「すぐ曇る・・・」
など意外とゴーグルの悩みってあったりしますよね?
調整と付け方1つでとても快適になりますよ☆(レッスン以外でもいつでも聞いてくださいね)

さあいよいよ顔をつけていきましょう。
お水に顔をつける時の大事なポイントが1つあります。
「鼻から細くながーーく息を吐く!」

人によってお水に顔をつけるのが怖いと思う理由は様々ありますが、
その中に「水に顔をつけたら苦しい」「どうやって呼吸するのか分からない」などのお悩みをよくききます。
呼吸って陸上にいたら普段意識をしないですよね。
「お水の中には空気がない」「息を吸おう」「息をすわなきゃ苦しくなる」
こんな風に無意識のうちに考えていませんか?
息を吸うことばかりを考えていると、今度は逆にお水を飲んだり、鼻から水がはいったり
実はお水が怖いと思ってしまう理由の多くは正しい呼吸をマスターすることで解消されるケースがとても多いです。
キーワードは「お水の中では、勇気をもって息を吐こう!!」です。

このクラスでは鼻から息を吐く練習や、色々な動作の中での自然な呼吸が身につく用にお水の中で楽しく練習していきます。
本日3回目のレッスンでしたが、初めての方や3回全て来て頂いた方も皆様とても上手に出来ていました。
少しでも皆様に水泳の楽しさをお伝えできるようこれからも頑張ってまいります。
皆様の上達を見ていくのが毎週の楽しみとなっています☆
これからもどうぞよろしくお願いします!
そして目指すは「OASISスイムフェスタ!」ではまたお会いしましょう!!
(東度)

画像(1)会員様と一緒に☆
画像(2)背浮きに挑戦
画像(3)東度見られてます・・・
※画像撮影者/矢野


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。