深夜に小腹が減った時は・・・

店舗日誌2009.11.06

私は、普段青山店での勤務を終えて自宅に帰宅する頃には深夜1時前になります。
休憩中にごはんを食べますが、家に着くと「おなかが空いてるな」と感じることが多々あります。食いしん坊な私はそう感じてしまったら我慢することができません。
真夜中なので高カロリーなものは避けたい・・・。低カロリーでお腹いっぱいになるもの。
そこで、私が注目したものは「キャベツ」です。キャベツには、ビタミンCが豊富に含まれています。中でも色の濃い部分が一番ビタミンCを含んでいます。その次が芯の周囲です。大きめの葉1枚で1日のビタミンC必要量の70%を取ることが出来ます。
その他にも、血液を凝固させたり、骨を強くして骨粗しょう症を防ぐ作用があるとされているビタミンKや、胃・十二指腸潰瘍にならないための健康維持に役立つとされている、キャベジンと呼ばれるビタミンUなどが含まれています。

いつも私は、この材料を使って(画像1)1分で簡単に仕上げています。キャベツを適当な大きさに切り、ごま油と塩こんぶとあえるだけ。これで完成です(画像2)
ビタミンCやビタミンUは水溶性で熱に弱い特徴があるので、できるだけ生で食べるのが良いそうです!
少し小腹が空いた時にすごくおすすめです!!是非一度お試しください。


(川口)

画像(1):たったこれだけ!
画像(2):程よい歯ごたえ!満腹中枢は咀嚼運動によっても刺激されます。
※画像撮影者/川口
写真:たったこれだけ! 写真:程よい歯ごたえ!満腹中枢は咀嚼運動によっても刺激されます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。