夏を乗り切る!トマトの効果

食事・栄養・レシピ2010.08.18

最近、暑い日が続き自然と疲れが抜けにくくなっていたり、食欲がわかないことが多くあります。そのような時は、トマトを食べるようにしています。
トマトには「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど様々な効能があるそうです。
トマトに含まれているビタミンCは胃液の分泌を促進し、疲労物質の乳酸を除去してくれるクエン酸やリンゴ酸も多く含まれている為、疲労回復に効果的です。
また、リコピンは老化の原因と言われている活性酸素を退治してくれる物質で、熱にも強く、トマトジュースやトマトソースにすると体内への吸収がアップします。
トマトは、丸ごと1つ食べても約40キロカロリーと低カロリー。サラダ感覚でカロリーを気にせず食べることができますよ!
赤色は、食欲の増進を促してくれるので、夏バテ気味な方や食欲がわかない方にもオススメです。
まだまだ暑い日が続くと思いますが、トマトを食べて夏を乗り切りましょう!


(川口)

画像(1):水分も豊富に含まれています。
※画像撮影者/川口
写真:水分も豊富に含まれています。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。