簡単!むくみ解消法!

フィットネス・エクササイズ2021年7月27日

みなさんは、むくみを感じたことはありますか?寝起きで顔がむくんでいたり、立ちっぱなしで脚がむくんでしまったり、経験のある方も多いと思います。

そもそもむくみとは何なのか。調べたところ、顔や手足などが水分で腫れている状態で、痛みを伴わないものをむくみというそうです。むくみの原因としては、水分や塩分の摂り過ぎ、運動不足、炎症によるものや内臓の疾患まで多々あります。医学的な話をしだすとややこしいので、フィットネスクラブらしく運動不足が原因の場合を取り上げてみます。

なぜ運動不足でむくみやすくなるのか。むくみは水分で腫れる症状ですから、血液やリンパ液などの体内の水分の循環が滞ることが原因だと思われます。立ちっぱなしで脚がむくむケースがイメージしやすいですね。重力で脚に水分が降りていくのを、上に戻せていないから脚に水分が溜まってむくんでしまいます。

こういったむくみを解消するにはどうすればいいか。簡単です。そのままですね。運動をすればいいんです。特に、ふくらはぎは第2の心臓ともいわれていて、体液を上半身へ送り出すポンプの様な役割を果たします。骨格筋ポンプともいわれるものですが、要するに上半身へ体液を送り出す為にはふくらはぎの筋肉を使えば効果的だということです。

別に難しく考える必要はありません。歩いたり、足首を動かしたり、軽くマッサージするだけで効果があります。むくみに悩みがちな方は、第2の心臓もしっかり動かして、体内の水分の廻りを改善していきましょう。循環・代謝が良くなる事で、老廃物の排出も促されるはずです。

ちなみに個人的なオススメはウォーキング。寒い冬だからこそ、身体を動かす習慣を付けましょう。きっと気持ち良く感じるはずです。


(荊木)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。