柔軟性は大切

フィットネス・エクササイズ2014年4月14日

ダイエットをするときに重要なのは、筋肉トレーニングや有酸素運動はもちろんですが、柔軟性のアップも必要です。ストレッチをすることで身体の筋肉バランスを整えたり、怪我の防止や疲労を軽減させる等とたくさんの役割があります。筋肉のバランスを整えると左右差がなくなり、トレーニングをする上で平等に筋力の向上ができ、綺麗なシャドーが出来ます。

トレーニングをする前、ストレッチをすることで、固まっている筋肉の繊維をほぐすので、身体が動きやすくなり、怪我の防止になります。
また、トレーニング後は、傷めつけた筋肉を伸ばしてやることで、疲労の軽減や、綺麗な筋肉バランスを作ることが出来ます。

ストレッチをし、柔軟性をアップさせる事で、筋肉や関節の動く可動域が広がり、今まで以上に、効果的にトレーニングが出来、理想のbodyになる日も近づくでしょう。

「姿勢柔軟性チェックサポート」というものがあります。体成分を測定する「Inbody」よりも詳しく御自分自身の身体をまずは知り、その時に案内されたストレッチだけでも継続する事で、一ヶ月後、二ヶ月後身体は変化します。

また、その変化を知るためにしっかりサポートを受けて頂き、目標に近づけるよう、達成して頂けるように、また美しいbodyを手に入れるため!
トレーニング前や後、お風呂あがりや暇なときにストレッチをやってみてはいかがでしょうか?


(濱)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。