女性もダンベルで

フィットネス・エクササイズ2019年4月25日

背中の下部(腰周り)をスッキリさせるトレーニングの一つ、ダンベルを使う方法をご紹介します。

脚を肩幅に開きます。

写真:腕に力が入らないように!!
画像(2)腕に力が入らないように!!

腕に力を入れず、背中はまっすぐ、骨盤を前傾に保ったままダンベルを真下に下ろしていきます。お尻から裏太ももが常に突っ張った状態を感じられる程度なら膝を曲げても大丈夫です。
写真:背中が曲がらないように!!
画像(1)背中が曲がらないように!!

お尻を後ろに付きだすことを意識すると張った感覚があると思います。脚のすね辺りまで下げたら元位置に戻していきます。私は15回3セットしています。最初は軽いダンベルから始め、フォームを覚えたら15回で限界が来る重さにチャレンジしてみて下さい。
バーベルやダンベルがあるエリア(フリーウエイト)って、「なんとなく入りにくい」「私のトレーニングには関係のないエリア」と感じている女性もいると思いますが、個人的には女性もぜひ使ってほしいなと思います!!不安ならご案内しますので、スタッフにお声かけ下さい!!


(奥田)

画像(1):背中が曲がらないように!!
画像(2):腕に力が入らないように!!
※画像撮影者/奥田
写真:背中が曲がらないように!! 写真:腕に力が入らないように!!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。