プールの水入れ替え

マネージャーのヒトリゴト2020年9月27日

台風4号が通り過ぎましたが、皆様のご自宅やご実家は大丈夫でしたでしょうか?東北地方を直撃するのは観測史上初の事とTVで聞きました。まったく関係の無い地域と思われていた北海道でも大雨が降ったりと、ここ数年は暑かったり、急な豪雨だったりと極端な事が多いですね?!

しかも、今年は熱中症で病院に運ばれる方や亡くなられている方が急増していますし、その時間帯が夜〜明け方に掛けて増えているとの事です。医師の話によれば歳をとるにつれ、皮膚の温度感知能力が低下していくので、汗をかきにくくなり、熱が体内にこもってしまいやすいとの事・・・こんな時季なので充分な水分補給(塩分も不足しますので注意しましょう)を忘れないようにして下さい。

前置きが長くなりましたが、毎年この時季になると、大阪府の条例で定められている事もあり、プールの水の入れ替えを行います。14日(土)の営業終了後から水を抜き始めて午前3時頃完全に抜け、そこから掃除をして水を入れ始める、店舗としては一大作業になります。

ビルの中に入っているスポーツクラブですから、プールに水を入れるのも、一度ビルの受水槽に溜まった水を補給しますので、バルブを全開にしてしまうと受水槽自体の水が極端に減ってしまい、他のテナント様に迷惑をかけてしまいます。(水が出なくなってしまいます)昨日の営業終了後からスタッフが張り付いて、補給水と受水槽のバランスを調整しながら行っております。今月は15日・16日とお休みを頂き、この作業を行っておりますので、休館日明けのプールを楽しみにしておいて下さい。


(桑田)

画像(1):まだまだ時間がかかります
画像(2):水を補給しているところ
※画像撮影者/桑田
写真:まだまだ時間がかかります 写真:水を補給しているところ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。