母校の存在

マネージャーのヒトリゴト2020年12月1日

先日東京出張があり、翌日の休日を利用して帰りに某店マネージャーの母校である某大学に行きました。
私は社会体育系の専門学校卒の為、大学生活の経験がなく、他人の母校でありながら初めての体験にテンションが上がりました。

今回私の一番のお目当ては学食!大学に着くなり直行しましたが、その規模の大きさにびっくり!さらに値段の安さやメニューの豊富さに圧倒され、食欲旺盛な私には食べたいものだらけでした。その後は当然のごとく食べ過ぎ、1,500kcalは余裕で摂取したと思います。
次に入ったのは生協!これまた想像を絶する商品の多さでした。実は私はこの大学に行きたかったこともあり、大学名の入った短パンやスウェットをまるでOBのように買ってしまいました。
その後はキャンパス内を隅々まで歩いてまわり、その広さや設備の充実度に驚きの連続で、OBの某店マネージャーが羨ましくなりました。私ももっと勉強していたら...後悔先に立たず。

やはり母校はいいものですね。私も今度母校に足を運んでみようと思います。皆さんもたまにはいかがでしょうか?


(大前)

画像(1):学食
画像(2):キャンパス内
画像(3):途中で見た湘南江ノ島
※画像撮影者/大前
写真:学食 写真:キャンパス内 写真:途中で見た湘南江ノ島

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。