寝ている間にむくみ解消

ダイエット・美容2010年11月11日

普段フロントに立っている事が多いので、足の疲れからむくみやすくなります。

そんな私が愛用しているのが血流を良くする靴下です。寝ている間に履いてるだけでいいんです。朝起きると足がスッキリしてとても軽く感じます。一度履き始めると、毎日手放せません。

そもそもむくみというのは、立ち仕事など一定の姿勢を長く取っていると血液や水分が下に溜まり足がむくみます。筋肉量が少なく基礎代謝の低い人は足からの血流も心臓に戻って来にくい為、むくみやすくなります。これから寒くなるにつれ、冷えると血流が悪くなるので要注意です。解消法としては、私のように便利な靴下を履くのもおすすめです。

他には、お風呂でよく暖めてマッサージをしたり、運動をして筋肉・基礎代謝を上げること。後は食事でビタミン・ミネラルをきちんと取ることです。利尿作用のあるウリ科の食べ物や、カリウムを多く含むバナナやりんご、ビタミンB1を多く含む豚肉や豆腐、かぼちゃなどを食べるといいですよ。

むくみが気になる方は是非参考にしてみてください。


(銅子)

画像(1):寝ている間に履くだけ!つま先のない靴下ならむれや圧迫感が少なめです。
※画像撮影者/銅子
写真:寝ている間に履くだけ!つま先のない靴下ならむれや圧迫感が少なめです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。