運動を楽しむ心

店舗日誌2015年12月10日

先日、勉強のため、「ジュニア指導者クリニック」に参加してまいりました。今回、一番の学ぶべきキーワードは、「スポーツは楽しいもの」ということでした。また、「心技体」の「心」の部分を、導に関わるものとして、いかに良い方に導くことができるかということを、私自身、改めて気づくことができました。楽しさがあれば、続けることができる。続けることができれば、スポーツは上手くなる。上手くなれば、さらに楽しくなる。様々な運動も、楽しく続けることができれば、効果が実感できて、運動して良かったと思えるのではないか。帰りの新幹線の中で、自身の職業に置き換えて考えてみました。

運動は、「きつい」「しんどい」時もありますが、先ずは、自分自身が楽しく運動し、その輪を現在の職業を通して広げていけるよう、引き続き、勉強、努力を続けてまいります。

皆様、まだまだ寒い日が続きますが、楽しく体を動かしましょう。


(小松)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。