風邪予防!!!

食事・栄養・レシピ2017年3月5日

今年は雪が降り積り、寒い日が続いておりますが、皆様体調崩されてないでしょうか?風邪やインフルエンザが流行している中で、少し喉が痛いな風邪気味だなという方も少なくないんじゃないでしょうか!?そこで、私が風邪をひきかけている時などのお風呂上りや寝る前に飲んでいる「生姜はちみつレモン」を紹介したいと思います!

すりおろした生姜、はちみつ、レモン汁を好みの量マグカップに入れ、お湯を注ぐだけの簡単ドリンクです。

写真:生姜はちみつレモンを飲んで残りの冬も元気に!
画像(1)生姜はちみつレモンを飲んで残りの冬も元気に!

生姜にはショウガオールという血行を良くして体を温め、脂肪や糖の代謝を促進してくれる成分とジンゲロールという免疫力を高める成分が多く含まれており、冷え症の改善や抗菌作用、デトックス作用などの効果が期待できます。はちみつには殺菌作用、美容効果、高血圧予防、疲労回復など他にも様々な効果が期待できます。

レモンにはレモンポリフェノールに含まれるヘスペリジンが血流を良くして体を温める作用があったり、骨粗しょう症の予防、疲労回復、便秘解消、免疫力を高める効果などが期待されます。

身体によい効果が沢山期待できますので、調子が悪い時などぜひ試してみて下さい!!


(永田)

画像(1):生姜はちみつレモンを飲んで残りの冬も元気に!
※画像撮影者/永田
写真:生姜はちみつレモンを飲んで残りの冬も元気に!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。