簡単!「万能ツボ」でリラックス!

健康2012年6月28日

先日、友人との会話で風邪に効くツボという話をしてから、ツボに興味が湧き調べてみたところ、友人から教えてもらったツボは『合谷(ごうこく)』というツボで"万能ツボ"と呼ばれているツボでした。

万能という言葉の通り、様々な効果があるツボで、頭痛、花粉症、肩凝り、風邪、便秘、いびきなどに効果があるツボで、指圧することで痛みがやわらぎます。

合谷は人差し指と親指の骨が合わさる谷間から、やや人差し指寄りにあるくぼみが合谷です。

写真:丸印あたりが「合谷」です。
画像(1)丸印あたりが「合谷」です。

場所がわかれば親指で指圧していきます。親指を、骨の下に潜り込ませるように指圧します。じわじわ押してもいいですし、ぐりぐりと円を描くように押してもいいです。ツボ押しをしている方の手は軽く指を曲げ力を抜いておきます。力を入れると筋肉でツボが隠れてしまい効果が出ません。

押すときは、痛すぎても痛くなさすぎてもダメで、程よい痛み(気持ちよく感じるくらいの痛み)で、3〜5秒押して1秒休むの繰り返しを3〜5セットすると良いとのこと。

写真:痛気持ちいいくらいの強さで
画像(2)痛気持ちいいくらいの強さで

私も頭痛や肩凝りがひどい時は、良くこのツボを押しています。お風呂に入っている時にすれば、お風呂から上がったあと肩が楽に感じます。皆さんも是非お試しください。


(宮本)

画像(1):丸印あたりが「合谷」です。
画像(2):痛気持ちいいくらいの強さで
※画像撮影者/宮本
写真:丸印あたりが「合谷」です。 写真:痛気持ちいいくらいの強さで

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。