白湯で体を冷やさない!

健康2012年9月20日

今年の夏はいつも以上に暑かったような気がしますが、みなさん体調は大丈夫でしたか?体が溶けそうに暑い日は、キンキンに冷えた飲み物を飲みたくなりますよね。さらに暑さに負けて冷房で冷えた場所にいることが多い毎日。そんな日々を送っていると、胃腸が痛み出して体調を崩してしまいました。そのことを知人に話したところ、「白湯を飲むといいよ!」と教えてくれました。

白湯というのは一度沸騰させたお湯を50度位から体温近くまで冷ましたものです。寒い季節には身体が温まるほかに、水分不足はもちろん冷え性にも効きます。飲み続けると腸の浄化もしてくれ、便秘の改善にも繋がるそうです。

白湯は暑い時期にもにもおすすめで、冷たい飲み物を飲むと体温が急激に下がり内臓も冷えてしまうため、胃腸も弱くなってしまって代謝も下がってしまうそうです。

さっそく白湯を飲む生活を始めてみたのですが、最近朝はとても涼しくなって体温が下がっているので、まず白湯を飲むことで身体が温まり代謝も上がって、私は少し目が覚めやすくなるようになりました。胃腸も活性させる働きもあるとのことです。仕事中も冷房の効いた場所にいることが多いので白湯を飲みたいところですが、白湯は難しいので常温の水を飲んでいます。

昼間は暑く、朝と夜は冷える日が多くなってきています。とくに体調が崩れやすい季節なので、冷たい水ではなくて白湯を飲んで、心も身体も元気に過ごそうと思います!


(小松)

画像(1):朝起きたら白湯を一杯。
※画像撮影者/小松
写真:朝起きたら白湯を一杯。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。