ロコモとは?

健康2021年5月6日

今回はロコモについて。
皆さんは『ロコモ』という言葉を聞いたことがありますか?これは『ロコモティブシンドローム』という言葉の略称で、運動器の障害により要介護になるリスクが高い状態をいいます。高齢化が進む社会の中で、健康寿命を延ばしていく為に提唱された概念です。ここでいう運動器の障害とは具体的にどういうものか調べてみたところ、運動器自体の疾患や加齢による運動器の機能不全のことだそうです。要するに、主に加齢に伴う身体機能の衰えによって移動機能が低下している状態がロコモということです。

このロコモが進行することによって、閉じこもりや寝たきりといった要介護状態になっていきます。そうならない為にも、ロコモの予防や早期発見と治療が必要となります。これは高齢の方だけの話ではなく、40代からロコモ予備軍とされる人が増えてくるそうです。普段スポーツクラブに通っていらっしゃる方々は同年代の中でも比較的体力のある方が多いのですが、どうしても衰えが出てきてしまう部分はあると思います。

写真:物につかまっての片足立ちもチェック内容の一つです!
画像(1)物につかまっての片足立ちもチェック内容の一つです!

ロコモのキーワードでネット検索をかけると簡単なチェックリストが見つかりますので、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。いつまでも健康な生活を続ける為に、ご自身の今の状態を把握してみてはいかがでしょうか?なにかその中でトレーニング等不明点があればお気軽にご相談ください!


(荊木)

画像(1):物につかまっての片足立ちもチェック内容の一つです!
※画像撮影者/荊木
写真:物につかまっての片足立ちもチェック内容の一つです!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。