知っておきたい心肺蘇生法

Charities(VILLAGE)2020年8月8日

イベント参加人数

8名

2015年10月30日(金)、oasisVILLAGE【Charities】で心肺蘇生法研修を行いました。
万が一の時に対応できるように、人形を使って胸骨圧迫をする練習とAEDの使い方について学びました。
胸骨圧迫をする練習は専用の人形がないと難しく、また圧迫は力を有するので女性のお客様は少し大変な思いをされたかもしれませんが、参加の会員様から「良い経験が出来たよ!」と嬉しいお声をいただきました。

写真:初めて見るAEDの中身。身を乗り出してご覧になっていました。
画像(1)初めて見るAEDの中身。身を乗り出してご覧になっていました。

また、AEDについても本物のAEDの中身を見たり、デモ機を使って実際の流れやアナウンスを聞きました。AEDの中身を見る機会もなかなか無く、あまり身近な機器ではなかったかと思いますが、操作自体は簡単ですし、少し身近に感じていただけたかと思います。
写真:実際に人形に貼ってみる。この後、皆さんも体験をされました。
画像(2)実際に人形に貼ってみる。この後、皆さんも体験をされました。

1時間という時間でしたが、あっという間に時間が過ぎ有意義なイベントになりました。胸骨圧迫やAEDの使用法は使わなければ忘れてしまいます。万が一に備えて、定期的にこのようなイベントができればと思います。
胸骨圧迫の研修以外にも「よく起こる事故や怪我」や「こんな時はどうするのか?」など処置方法などoasisVILLAGEを通して皆さんにお伝えできればと考えています。気になる事や、知っておきたいことなどありましたら、いつでも仰ってくださいね!


(山添)

画像(1):初めて見るAEDの中身。身を乗り出してご覧になっていました。
画像(2):実際に人形に貼ってみる。この後、皆さんも体験をされました。
※画像撮影者/喜多
写真:初めて見るAEDの中身。身を乗り出してご覧になっていました。 写真:実際に人形に貼ってみる。この後、皆さんも体験をされました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。